1. HOME
  2. 大蔵屋お役立ちコラム
  3. セリーヌ買取|どんな商品が高く売れる?人気アイテムの特徴

セリーヌ買取|どんな商品が高く売れる?人気アイテムの特徴

  • ブランド品買取
  • セリーヌ買取
  • お役立ち知識
  • 買取相場
2021年11月10日
セリーヌ買取|どんな商品が高く売れる?人気アイテムの特徴
のはらのプロフィール画像

ライター

のはら

セリーヌのアイテムは元値が高いということもあり、状態が良ければ数万円単位で売ることができます。またセリーヌの中でも「ヴィンテージセリーヌ」と呼ばれるアイテムやフィービーというデザイナーが手掛けたアイテムは高く売れる可能性が高いです。

この記事では具体的にどのようなアイテムが該当するのか紹介していきます。

セリーヌの人気アイテムと買取相場

ここではセリーヌで人気のアイテムと買取相場をご紹介します。

ラゲージ

ラゲージはセリーヌの看板商品です。サイズは小さい順に「ナノショッパー」「マイクロショッパー」「ミニショッパー」「ファントム」の4サイズがあります。

セリーヌ ラゲージ

出典 : https://www.celine.com/ja-jp/home

サイズの目安

種類 寸法 大きさの目安
ナノショッパー 横20cm×縦20cm×奥行8cm
  • 財布やスマホを入れられます。
  • ショルダーも可能です。
マイクロショッパー 横25cm×縦25cm×奥行13cm
  • 小物も入れられます。
  • 普段使いに便利な大きさです。
ミニショッパー 横30cm×縦28.5cm×奥行17cm
  • A4サイズの書類も入れられます。
  • ノートパソコンも収納可能です。
ファントム 横30cm×縦28.5cm×奥行25cm ミニショッパーよりマチが大きい分、たくさん荷物を入れられます。

買取相場

種類 買取相場
ナノショッパー 9万円~17万円
マイクロショッパー 9万円~18万円
ミニショッパー 8万円~15万円
ファントム 9万円~14万円

カバ

カバは見た目がすっきりとしており、バッグ自体が軽量です。カバは8つのシリーズがあります。

セリーヌ ホリゾンタルカバ

出典 : https://www.celine.com/ja-jp/home

カバの種類 

種類 特徴
ホリゾンタルカバ トートバッグとして使うことができます。季節によって素材にも違いが出るのが特徴です。
カバファントム 厚いレザーを使っているので、傷がつきにくいという特徴があります。
バーティカルカバ ホリゾンタルカバの縦型バージョンです。
バイカバ 上部が巾着のようになっていて、荷物の出し入れが簡単なモデルです。あまり市場に出回っていないため入手困難なアイテムです。
カバツイステッド 底が四角いバケツ型のバッグです。革とフェルトを使用しています。
カバガゼット 両サイドにファスナーがついているモデルです。見た目はラゲージに似ています。
バーティカルカバスモール バーティカルカバにショルダーストラップが付いたタイプです。A4サイズも入ります。

買取相場

種類 買取相場
ホリゾンタルカバ 1万円~6万円
カバファントム 2万円~10万円
バーティカルカバ 5万円~10万円
カバガゼット 4万円~7万円

クラシックボックス

2011年に登場したシンプルなショルダーバッグです。ストラップを取り外せばクラッチバッグとしても使用できます。

セリーヌ クラシックボックス

出典 : https://www.celine.com/ja-jp/home

買取相場

種類 買取相場
クラシックボックス 10万円~20万円

クロンビーコート

2010年に発表されたフィービーの作品です。1枚羽織るだけで一気に大人な雰囲気を出してくれます。

セリーヌ クロンビーコート

出典 : https://spur.hpplus.jp/fashion/feature/b01_180606/
JGdTMnQ/gallery/

買取相場

種類 買取相場
クロンビーコート 7万円~10万円

馬車がついているモデルは高価買取になる

セリーヌでは以前馬車をモチーフにした金具を使用したアイテムを出していました。現在は販売していないため、中古でしか手に入らないアイテムです。

セリーヌ 馬車金具

出典 : https://www.hedy.jp/c/gr4/gd56588

馬車が入ったアイテムやマカダム柄の商品は「ヴィンテージセリーヌ(オールドセリーヌ)」と呼ばれ、レトロな雰囲気が人気を呼んでいます。また中でもCの形をしたマカダム柄やオールレザーバッグは生産数も少なく希少性が高いです。

セリーヌ マカダム柄

出典 : https://baycrews.jp/item/detail/decourverte/bag/
20092895708230

これらのアイテムはここ数年で数千円だった買取相場が数万円に跳ね上がっています。年数が経つほど価値が上がるというわけでもなく、やはり状態が良いほど買取価格は高くなります。もしお持ちなら早めに売りに出すのがおすすめです。

フィービー期のアイテムは人気が高い

セリーヌには2008年から10年間活躍した、フィービー・ファイロというデザイナーがいます。

フィービーはセリーヌに来る前にクロエで売り上げを5倍に伸ばすなどの功績を残した凄腕の持ち主です。ちなみにフィービーはその活躍から大英帝国勲章を受章し、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出されています。

フィービーがセリーヌに着任している間に生み出した「ラゲージ」や「トリオ」、「クロンビーコート」は実用性も備えており世界で人気を集めました。

これらのアイテムは現在でも人気で、中古市場でも価格が高騰しています。とくにクロンビーコートは、現在公式サイトで販売しておらず高価買取が期待できます。

フィービーが手掛けたアイテム

  • クラシックボックス
  • クロンビーコート
  • ラゲージ
  • テーラードのジャンプスーツ
  • バレリーナ
  • ファーサンダル
  • ダブルトレンチ
  • グラフティデザインのコート

名ブランドであるセリーヌの基礎知識

セリーヌは1945年にセリーヌ・ヴィピアナが創業したブランドです。特徴として、シンプルなデザインの中に大人な雰囲気を出してくれるアイテムが多いことが挙げられます。日本では20代後半~40代に人気です。

セリーヌの歴史

セリーヌは当初、高級子供靴を手掛けていました。子供用の靴は医学的にも安全な構造をしており、こだわりある素材を使用していたため、かなり高品質の靴でした。

その結果、1959年には子供用だけでなく婦人たちの要望を受けて、婦人向けの靴の販売も開始しました。その後取り扱い商品も増えて、1967年には洋服や香水なども展開します。

それからは業績が低迷し、年齢層が高めのブランドイメージとなっていましたが、1996年にルイ・ヴィトンで有名なLVMHグループに買収されると徐々に業績を回復していきます。

ちなみにファッション界での買収は日常茶飯事で、経営状況を改善するという意味で悪いことではありません。

その後マイケル・コースがデザイナーに就任すると、デザインが一新します。従来は実用的なデザインを重視していましたが、スポーティさを加えることでキャリアウーマンを中心に支持を集めました。

2008年にはフィービー・ファイロという人物がクリエイティブ・ディレクターに就任します。フィービーはセリーヌに来る前は、クロエで「シー・バイ・クロエ」を展開して成功を収めた人物です。シー・バイ・クロエは、クロエのフェミニンさを残しながらもカジュアルさを取り入れたデザインが特徴です。価格も比較的安いので、日本でも20代女性を中心に人気を集めています。

そんなフィービーは約10年間セリーヌで活躍し、この時期に発売されたアイテムは現在でも人気です。とくにラゲージバッグは特徴的なデザインと実用性が人気を呼び、2011年に海外セレブを中心に広まりました。

このようにセリーヌは経営状況が厳しい時代がありながらも、数々の有名デザイナーを登用することで苦境を乗り越え、現在のように幅広い層から支持を集めています。

まとめ

セリーヌは世界でも愛用者が多く、最近ではレトロブームからヴィンテージセリーヌの人気が高まっています。その影響で、中古市場でもヴィンテージアイテムの買取価格が高騰中です。買取業者での査定は無料なので、一度査定だけでも出してみることをおすすめします。