1. HOME
  2. 大蔵屋お役立ちコラム
  3. バレンシアガ買取 | 知っておくべき人気アイテムの買取相場

バレンシアガ買取 | 知っておくべき人気アイテムの買取相場

  • ブランド品買取
  • バレンシアガ買取
  • お役立ち知識
  • 買取相場
2021年11月5日
バレンシアガ買取 | 知っておくべき人気アイテムの買取相場
のはらのプロフィール画像

ライター

のはら

バレンシアガはプレゼントとしても人気のブランドです。
一時期経営が傾き窮地に陥った時代もありましたが、現在はストリート系ブランドとして若い層にも人気のあるブランドです。

限定アイテムもあるため、中古市場でも需要は高くなっています。この記事ではそんなバレンシアガの買取について掘り下げていきます。

バレンシアガの人気アイテムと買取相場

バレンシアガは有名なアイテムがいくつかあります。ここではその商品と買取相場をご紹介します。

スニーカー

バレンシアガでは主に3つのシリーズを展開しています。「トリプルS」「トラック」「スピード」です。

商品名 商品画像 買取価格相場
トリプルS
バレンシアガ トリプルS
4万円~6万円
トラック
バレンシアガ トラック
1万円~2万5,000円
スピード
バレンシアガ スピード
2万円~3万5,000円

トリプルSはランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズのソール(靴底)を組み合わせたスニーカーです。

そのため靴底は分厚く、見た目もボリュームがあります。トリプルSのような見た目の靴をダッドスニーカー(ダッド=父が履いていそうな靴)といい2018年に人気となりましたが、トリプルSはその火付け役となりました。

トラックはメッシュとナイロンだけで作られた靴です。構造は複雑で96個~176個ものパーツが使われています。スピードは靴下のような見た目をしており、裸足のまま履くことができます。

バッグ

バレンシアガで人気の高いバッグは「シティ」や「ネイビー」、「エブリデイ」です。

商品名 商品画像 買取価格相場
シティ
バレンシアガ バッグ シティ
2万5,000円~4万円
ネイビー
バレンシアガ バッグ ネイビー
2万円~4万円
エブリデイ
バレンシアガ バッグ エブリデイ
2万5,000円~6万円

シティは2001年に登場したモデルでエディターバッグの生みの親といわれています。エディターバッグとは海外のファッション系編集者が使い始めたことが由来で、A4サイズの書類も入りデザイン性もあるバッグです。他のモデルと比べると古いですが、買取市場で人気です。

ネイビーは芸能人も愛用していることで有名です。キャンパス生地に特徴的なシルエットのラインの入ったバッグで、3サイズの展開があります。サイズが大きくなるほど買取価格も高いです。

エブリデイは全面がレザーでできており、ワンポイントのロゴが入っているのが特徴です。

ロゴパーカー

バレンシアガのロゴパーカーは男女問わず人気のアイテムです。

商品名 商品画像 買取価格相場
ロゴパーカー
バレンシアガ ロゴパーカー
4万円~5万円

バレンシアガが展開しているパーカーのなかでも「フーディ」というパーカーは手に入れるのが困難なアイテムとなっているので、中古市場でも数万円単位で取引されています。シンプルな見た目なので、どんなコーディネートにも合わせやすく男女問わず人気です。

キャップ

GUCCIなどのハイブランドがキャップも展開していますが、先駆けて展開したのはバレンシアガです。

商品名 商品画像 買取価格相場
キャップ/ブラック
バレンシアガ キャップ
6,000円~2万円

通常のブランドキャップだと5,000円程度で買取になることも多いですが、バレンシアガは状態が良ければ数万円単位での買取も期待できます。

財布

バレンシアガの財布はクラシックやペーパー、エブリデイなどが人気です。

商品名 商品画像 買取価格相場
クラシック
バレンシアガ 財布 クラシック
1万円~3万円
ペーパー
バレンシアガ 財布 ペーパー
1万円~3万円
エブリデイ
バレンシアガ 財布 エブリデイ
1万円~3万5,000円

クラシックはバレンシアガの財布で看板となっている商品です。またペーパーは紙を折ったかのようなデザインになっています。エブリデイはワンポイントのロゴが特徴です。

3種類とも豊富な色の展開をしており、ユニセックスデザインなので使う人を選びません。

ちなみにブランド財布は多少の角擦れがあっても買取可能です。財布の買取についてはこちらの記事で紹介していますのでご参考ください。

ギャランティカードがあると安心

ギャランティカードは、「この商品は本物」だということを証明するカードです。ブランド品を購入したときに付属してついてきます。

バレンシアガ ギャランティーカード

出典 : https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/item/p830330615

買取業者によっては、ギャランティカードがないと買取を断られてしまう場合があります。本物か偽物かを見極めるのが困難な場合に偽物の流通を防ぐためです。またギャランティカードがあると、再販売するとき買い手に「本物である」という安心を与えることができます。

もちろん、ギャランティカードがなくても買取可能な業者もあります。しかしギャランティカードを含めて付属品が揃っているほうが買取価格は高くなるので、もし一緒に保管していたら持っていくようにしましょう。

知っておきたいバレンシアガの基礎知識

バレンシアガは1914年にクリストバル・バレンシアガが創業したブランドです。現在はストリート系ブランドのイメージが強いですが、当初は高級オーダー服専門店でした。

1950年代~1960年代はディオールと2大ブランドとして有名で、比べられることも多々ありました。しかし当時ディオールがニュールックとしてコルセットを巻いたファッションを展開するなか、バレンシアガはゆったりとしたシルエットのファッションをすることで区別化を図りました。

ディオールとバレンシアガの比較

出典 : https://www.dior.com/couture/ja_jp/

出典 : https://www.kci.or.jp/archives/digital_archives/1950s/
KCI_212

ゆったりとしたシルエットは解放的なファッションとして当時話題になりましたが、その後創業者のクリストバル・バレンシアガが亡くなると業績は悪化しました。その後も経営に苦戦しますが、バレンシアガに二コラ・ジェスキエールというデザイナーが着任すると、徐々に業績を回復させていきました。

その後2012年以降に新しいデザイナー、デムナ・ヴェザリアが着任するとストリート系ブランドとして有名になります。

デムナ・ヴェザリアはかつてヴェトモンを設立した人物で、ストリート系として大成した人物でした。

それもあり、バレンシアガはハイブランドとしてのイメージを保ちつつもストリート系として成功を収めました。

現在は日本の芸能人でもバレンシアガの愛用者が多く、インスタグラムなどのSNSを通して人気を集めています。

まとめ

アイテムにもよりますが、バレンシアガの買取は安くても1万円付近が多いです。新しいアイテムを買う場合は、古いものを売って資金にするのもおすすめです。できるだけ高く売るには、複数社で査定だけして比較しましょう。最近はLINEで気軽に査定できる業者もあるので便利です。