1. HOME
  2. 大蔵屋お役立ちコラム
  3. 【2021年版】高級ブランデー ルイ13世の買取事情

【2021年版】高級ブランデー ルイ13世の買取事情

  • お酒買取
  • お役立ち知識
  • 買取相場
2021年10月20日
【2021年版】高級ブランデー ルイ13世の買取事情
わたなべのプロフィール画像

ライター

わたなべ

高級ブランデーの1つとして知られている「ルイ13世」は、事前に調べないまま絶対に高く売れるものだというイメージだけで買取に出してしまうと本来よりも低い査定額を提示されてしまう可能性があることをご存じでしょうか。本記事では、ルイ13世に関わる用語だけでなく、より高く売るためのコツも紹介しています。ぜひご参考ください。

ルイ13世って?

ルイ13世は先述したように高級ブランデーとして世界的に知られているお酒の銘柄のことを指しています。正式にはレミーマルタンルイ13世といい、1874年にフランスのボルドー地方北部のコニャック地方で作られ、現在もその品質と価値を落とすことなく同じ場所で作られ続けています。このブランデーはコニャック地方の中心にあるグランド・シャンパーニュの特級とされている畑で作られたユニ・ブランという白葡萄のみを使い、約40~100年もの間熟成させることでルイ13世として世に出回ることが許されるようになります。功績として最も有名なのが、1900年のパリ万国博覧会にて最高賞を受賞したことです。ルイ13世の特徴として挙げられるのがそのボトルで、精密で美しいデザインのクリスタルボトルは同じくフランスに本社をおくバカラ製なため、中身を飲み干した後の空き瓶でも買取可能な品とされています。

代表的なルイ13世の種類

さらに、ルイ13世は限定製造やパッケージが多く存在していますので今回はその中で主なものをいくつか紹介いたします。詳しい用語の解説は「ルイ13世にまつわる言葉を解説」をご覧ください。

種類名 画像 概要
レギュラー
ルイ13世 レギュラー
  • 現行~旧ボトルの中身を指す
  • 最もスタンダードなもの
  • 本体・替え栓・冊子のすべてにシリアルナンバーが記載されている
ベリーオールド
ルイ13世 ベリーオールド
  • 100年以上熟成したもの
  • シリアルナンバーの記載はない
レア・カスク
ルイ13世 レア・カスク
自然の作用で偶然生まれた1樽で熟成されたもの
ブラックパール
ルイ13世 ブラックパール
  • 2007年発売
  • 世界786本限定で販売された特注バカラ製のボトルを使用
マグナム
ルイ13世 マグナム
通常のサイズ(700ml)の倍量である1500mlのもの
サルマナザール
ルイ13世 サルマナザール
世界最大のコニャックで9リットル
観音開き
ルイ13世 観音開き
  • ボトルを収納する箱の形状のこと
  • 現行品に付属される
旧金キャップ
ルイ13世 旧金キャップ
旧ボトルで使用されていたキャップ
ダイヤモンドエディション
ルイ13世 ダイヤモンドエディション
  • 2004年発売
  • ボトルトップにコニャックカラーのダイヤモンドを使っている

買取相場とより高く売るコツ

買取相場

まず、買取相場について紹介いたしますが、ルイ13世はブランデーなため、その製造年で買取相場が変動していきます。それに加えて、ボトルにダイヤモンドをあしらっているものはダイヤモンドの相場の変動にも価格が左右されるため、あくまで参考として紹介させていただきますのでご了承ください。

主なルイ13世の買取相場一覧

種類 パッケージ 買取相場
ベリーオールド 白箱 140,000円〜180,000円
八角箱 120,000円〜150,000円
クリアケース 120,000円〜140,000円
ギフトボックス 120,000円〜150,000円
レア・カスク42.6 〜1,800,000円
レア・カスク43.8 〜900,000円
ブラックパール 1,000,000円〜1,100,000円
アニバーサリーエディション 500,000円前後
レギュラー
  • 現行品
  • 観音開き
140,000円前後
  • 旧ボトル
  • 旧金キャップ
100,000円前後
マグナム 180,000円〜200,000円
  • 四角箱
  • バカラグラス付き
150,000円前後

より高く売るコツ

ルイ13世を売るとき、以下の点に注意していただくことが高価買取のコツとなります。

付属品の有無

ルイ13世の査定には必ず付属品のチェックが入るため、特に現行品等の購入してのが近年だというものは購入時に付属していたものが全て揃っているかどうか確認しましょう。主に付属されているものとして、替え栓冊子バカラグラスが挙げられます。さらに、シリアルナンバーの記載がされているものはナンバーがずれていると減額の対象になりますので、手持ちのルイ13世とその付属品のシリアルナンバーをご自身でも査定に出す前にご確認ください。もしも一緒に保管しておらず買取に出す際までに紛失してしまった場合でも減額対象にはなりますが買取は可能ですので、一度業者に査定を依頼することをお勧めいたします。

販売方法

ルイ13世を売る方法として、ネット買取に出すことの2つが挙げられますが、おすすめしたいのが買取の中でも特に出張買取を行っている業者に依頼することです。ルイ13世のボトルにはそのデザインの特徴ともなっているヒダのような突起が両サイドに施されていますが、この部分の破損は価値を下げてしまうことにつながります。そのため、梱包や宅配中、持ち運んだいる最中に破損してしまうと、ネットの場合にはそれを知らない買い手の手元に届いた際にトラブルになったり、店舗や宅配での買取の場合には買取金額が減額されてしまう可能性があります。その点、出張買取ならば業者がご自宅に伺いその場で査定、査定額のお支払い、という流れなので、買取が完了するまでに破損してしまうリスクを避けられます

簡単なケア

ボトルや箱に中身の品質に問題が無さそう程度の小さな傷があっても査定額には響かないことがほとんどですが、もちろん少しでも綺麗な状態の方が印象も良く、より高い金額で売れる可能性も高くなります。簡単にで構いませんので、ボトルや箱についたホコリを乾いた柔らかい布でそっと拭き取っておくといいかと思います。

ルイ13世にまつわる言葉を解説

売りたいと思ってルイ13世について調べていると、独自の用語が多くて困惑してしまうかと思います。最後にそんな用語について「代表的なルイ13世の種類」でまとめたもの以外も解説いたしますので、調べる際にご参考ください。

用語解説

用語 説明
ブランデー 果実を発酵後蒸留し、樽などで熟成させた酒のこと
コニャック ランスのボルドー地方北部のコニャック地方で作られ、規定をクリアしたブランデーのこと
替え栓
  • コルク開封後に使う栓のこと
  • ルイ13世には必ず付属される
白箱 ボトルや付属品をまとめて収納する箱が白地に金でレミーマルタンのロゴが印字されたもののこと
八角箱 ボトルや付属品をまとめて収納する箱が八角形で赤を基調にし、金のラベルが張られているもののこと
クリアケース ボトルや付属品をまとめて収納する箱が透明なもの
レア・カスク42.6
レア・カスク43.8
偶然発見された風味をもたらせる樽で熟成された特別なルイ13世のことで、42.6や43.8は度数を指す