1. HOME
  2. 大蔵屋お役立ちコラム
  3. ボロボロの靴も売れる?靴の買取事情を解説

ボロボロの靴も売れる?靴の買取事情を解説

  • ブランド服買取
  • お役立ち知識
2021年9月21日
ボロボロの靴も売れる?靴の買取事情を解説
わたなべのプロフィール画像

ライター

わたなべ

ボロボロになるまで履きつぶした靴だったり、好みが変わってもう履かなくなってしまった昔の靴だったり、そんな処分に困っている靴をお持ちではありませんか?意外と処分に困る靴は、もう使わないと思ったタイミングで買取に出すのがおすすめです。本記事では、靴の買取をお勧めする理由をほかの処分方法と比較しながら紹介いたします。併せてより高く売るためのポイントもまとめましたので、ぜひご参考ください。

対応
エリア
関東(東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬) 東海(愛知/岐阜/三重/静岡)

靴の処分方法徹底比較

靴の処分方法として挙げられるものを、費用や要する時間、さらにメリットデメリットの面から比較していきます。まず、靴の処分方法は大まかに以下の4つに分類できます。

  • 捨てる:一般ごみ、回収ボックス、不用品回収業者
  • リサイクル:下取り、寄付、誰かに譲る
  • ネット販売:オークション、フリマアプリ
  • 買取に出す:宅配買取、店舗買取、出張買取、グラム買取

処分方法の比較

処分方法 詳細 費用 時間 メリット デメリット
捨てる 自治体が指定する
日に捨てる
ごみ袋代 ほぼかからない 手軽 素材によっては分類が必要な靴がある
回収ボックスを利
用する
無料 ほぼかからない 手軽 回収時の状態を指定している場合があ
るので注意が必要
不用品回収業者を
利用する
業者ごとに
異なる
依頼後、予約がとれた
日時までの時間による
大量に不用品が出た際には向く
  • 悪徳業者がいる
  • 費用が高くつくことがある
リサイクル 下取りに出す 新品の靴代 ほぼかからない 新品で欲しい靴がある際には向く 全ての靴販売店舗で行われているわけ
ではない
法人や団体に寄付
する
送料 ほぼかからない 社会貢献になる
  • 団体ごとに制限があるため確認が必要
  • 全ての靴が寄付できるわけではない
誰かに譲る 無料(送料) ほぼかからない 手軽 欲しい人を身近で見つける必要がある
ネット販売 オークション 無料(送料) 買い手がつくまでの
時間による
靴によっては高額取引が可能
  • 買い手とのトラブルが多い
  • 自身で行う手続きが多い
フリマアプリ 無料(送料) 買い手がつくまでの
時間による
価格を自分で決定できる
  • 買い手とのトラブルが多い
  • 自身で行う手続きが多い
  • 買い手が付くまでに時間がかかる場合がある
買取に出す 宅配買取 業者ごとに
異なる
依頼後、予約がとれた
日時までの時間による
  • 査定額分のお金が手に入る
  • 店舗の営業時間中に忙しい方に向く
  • 自分で行う手続きがほぼない
  • 靴によっては高額取引が可能
業者に依頼してから査定額を受け取るまでに
1~2週間ほどかかる(業者ごとに異なる)
店舗買取 無料 ほぼかからない
  • 査定額分のお金がその場で手に入る
  • 自分で行う手続きがほぼない
  • 靴によっては高額取引が可能
  • 店舗の営業時間に行かなければならない
  • 不要な靴の量が多いと運ぶのに手間
出張買取 業者ごとに
異なる
依頼後、予約がとれた
日時までの時間による
  • 査定額分のお金が手に入る
  • 店舗の営業時間中に忙しい方に向く
  • 自分で行う手続きがほぼない
  • 目の前で査定が行われるため安心できる
  • 靴によっては高額取引が可能
業者に依頼してから査定額を受け取るまでに
1~2週間ほどかかる(業者ごとに異なる)
グラム買取 無料 ほぼかからない
  • 一律のグラム単位分のお金がその場で手に入る
  • ノーブランド等の靴を買取に出す際には向く
  • 大した金額にならないことがほとんど
  • 持ち込む際に運ぶのに手間

靴の処分方法を「処分方法の比較」で比較すると、手間や要する時間が少なく、査定額を受け取ることのできる買取が最もお勧めしたい方法といえます。ご自身の環境や考えによってはほかの方法が向いている場合もありますが、ただ捨てるのは勿体ないと考えている方はぜひ買取を検討してみてください。

売れる靴ってどんな靴?

そもそも、買取が可能な靴とはどんなものなのか説明いたします。もちろん、新品が最も高く売ることのできる状態ではありますが、使用感があるものでも以下の状態ならば買取は可能です。しかし例えば靴としての機能が完全に失われるほどぼろぼろだったり、靴擦れ等による血痕が内側についていたりしてしまうと査定額が出ないこともありますので、不安な方は買取業者に問い合わせるか、買取に出した際に判断をしてもらうか、をお勧めいたします。

買取可能な靴の状態の図

より高く売るための3つのポイント

買取が可能な状態の靴をより高く売るためにはポイントがあります。これは査定の際に業者側がチェックするポイントでもあるので、買取に出す前に確認いただくと査定額がアップする場合も考えられますのでご参照ください。

需要の高さ

買取業者は、買い手のつくと予想できる商品ほど高値で買い取ることが多いため、靴を買取に出すタイミングでの需要は重要な査定ポイントといえます。通年で使える需要の判断方法として、挙げられるものは以下の通りです。

判断方法 内容
サイズ
  • 日本人男性の足のサイズ平均は25.5㎝
  • 日本人女性の足のサイズ平均は23.5㎝(2020年6月ZOZO調べ)
季節
  • 春~夏ならSSとして発表された明るい色の靴やサンダル
  • 秋~冬ならAWとして発表された暗い色の靴やブーツ

人気ブランド又はモデル

長く愛され続けていたり、流行とされていたりするブランドやモデルの靴はノーブランドの靴に比べて、1年のうちどのタイミングで買取に出しても、比較的高い価格での買取が可能な場合が多いですが、査定の際にはその希少価値も買取価格を決定する要素として加わります。例えば、新品の状態を各ブランドが常に販売しているものは希少価値が低いため、買取価格が低くなる傾向にあります。さらに靴のカテゴリーごとに高値が付く可能性があるものは異なっていますので、ここでは一例として、カテゴリーごとにそれぞれの傾向や高価買取の可能性があるブランドやモデルの具体例を紹介いたします。

カテゴリー別高価買取の傾向と具体例

靴のカテゴリー 傾向 具体例
スニーカー
  • 世界的アーティストやアパレル
    ブラ
    ンドとのコラボ商品
  • 数量限定モデル
  • 廃版となったモデル
  • シリアルナンバー付き
  • ナイキ(NIKE)
    エアイージー(AIR YEEZY)
    エアジョーダン1レトロハイサテン
    (Air Jordan 1 Retro High OG SE SATIN)
    オフホワイト(OFF-WHITE)コラボ
  • アディダス(adidas)
  • ニューバランス(new balance)
  • コンバースユーエスエー(CONVERSE USA)
  • ヴァンズ(VANS)
  • ヴァレンシアガ(BALENCIAGA) 等
革靴
  • メンズならドレスシューズや
    ブーツ
  • レディースならローファーや
    ブーツ
  • 本革で作られたもの
  • 知名度のあるブランドの靴
  • ジョンロブ(JOHN LOBB)
  • ベルルッティ(Berluti)
  • エドワードグリーン(Edward Green)
  • チャーチ(Church’s)
  • パラブーツ(Paraboot)
  • リーガル(REGAL)
  • サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)
  • ドクターマーチン(Dr.Martens) 等
ヒール・
パンプス
知名度のあるハイブランド素材
  • クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
  • ジミーチュウ(JIMMY CHOO)
  • メゾンマルジェラ(Maison Margiela)
  • シャネル(CHANEL)
  • ヴァレンティノ(VALENTINO)
  • クリスチャンディオール(Christian Dior)
  • ミュウミュウ(MIU MIU)
  • ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • エルメス(Hermès)
  • サン・ローラン・パリ(SAINT LAURENT PARIS) 等
サンダル
  • 知名度のあるハイブランド
  • ヒール・パンプスと似ている
  • シャネル(CHANEL)
  • エルメス(Hermès)
  • トーガプルラ(TOGA PULLA)
  • ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • バレンシアガ(BALENCIAGA)
  • ビズビム(visvim)
  • クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)
  • サン・ローラン・パリ(SAINT LAURENT PARIS)
  • ジミーチュウ(JIMMY CHOO)
  • ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) 等

保存状態

靴は使用感を苦手とする方が多いため、先述したように出来る限り新品に近い美品の方がより高値で売れますが、使用感があるからと言って買取が不可能なわけではありません。「買取可能な靴の状態」で示したレベルの汚れや傷があっても買取はできますので、さらに高く売るために買取に出す前にやっておくべきお手入れ方法を靴の素材別に注意点とともに紹介いたします。

素材 お手入れ方法と注意点
レザー 汚れをブラッシング後、専用クリーナーでふき取り、仕上げに専用クリームを塗り柔らかい布で均一に伸ばす
※濡れると色落ちする可能性がある
スエード 埃や汚れはブラッシングする
※毛の奥に汚れが入り込み落ちにくい
ラバー 埃や汚れはブラッシング後、仕上げに専用スプレーをかける
※硬くなったり変色したりしやすい
エナメル 柔らかい布を湿らせ汚れを叩くようにふき取り、専用クリーナーやツヤ出しクリームで仕上げを行う
※割れやすい、ほかの素材と密着すると色移り
キャンバス 流水で大まかな汚れを落とし、粉石けんでもみ洗いしたらよく乾かす
※汚れやすいが手入れもしやすい

は様々な品物が買取可能です
ぜひまとめてお売りください

大蔵屋が買取可能な様々な品物のイメージ写真

主要買取ジャンル

その他にもこんなジャンルをお買取り

こちらに記載していない品目もお買い取りができる場合がございますので、詳しくはオペレーターまでお電話ください。