1. HOME
  2. 大蔵屋お役立ちコラム
  3. フランクミュラーの買取依頼中の方必見!査定額相場と品番の見分け方

フランクミュラーの買取依頼中の方必見!査定額相場と品番の見分け方

  • 時計買取
  • フランクミュラー買取
  • お役立ち知識
  • 買取相場
2022年1月6日
フランクミュラーの買取依頼中の方必見!査定額相場と品番の見分け方
しみずのプロフィール画像

ライター

しみず

特徴的なトノウカーベックス、ビザン文字が並ぶ文字盤。見た者に強烈な印象を残して、惹きつけてやまないフランクミュラーの時計。高級ブランド時計の筆頭として知られており、芸能人にも多くの愛用者がいます。
この記事ではそんなフランクミュラーを買取に出す際のポイントについてご紹介します。
大切にされてきたフランクミュラーの時計を、少しでも高く売るためには、いくつかのポイントがあるので、これからフランクミュラーの買取を依頼しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フランクミュラーの基本情報

フランクミュラー ロゴ

フランクミュラー(FRANK MULLER)はブランド名ですが、創業者の名前でもあります。フランク・ミュラー氏はジュネーブの時計学校を卒業後、オーダーメイド時計職人として活躍していました。メーカーとして成立したのは1991年のことでした。

この際はテクノウォッチのという社名で、1998年フランク・ミュラー・ウオッチランドと社名変更を行い、現在の形となります。

フランク・ミュラー氏自身も時計制作と開発に専念し、企業としてはテクノウォッチ時代からの付き合いであるヴァルタン・シルマケス氏がCEOとして会社経営を行っています。

フランクミュラーの時計の特徴

フランクミュラーの時計を個性的にしている要素はいくつかありますが、中でもトノウカーベックス、ビザン数字が挙げられるでしょう。

これらはフランクミュラー自身の理論に基づいてデザインされたもので、現在に至るまでブランドの象徴ともなっています。

有名人のフランクミュラー愛好者

日本では30代から50代の男性を中心に愛好者が多いですが、芸能人だと中居正広さん、片岡愛之助さん、阿部寛さん、スポーツ界だと田中将大さんなどが着用者として知られています。特に中居正広さんの愛用のマスターバンカーは当時200万円以上の価格だったにもかかわらず、現金で購入した、というエピソードが残っています。

また、女性向けモデルも充実していることからバイオリニストの高嶋ちさ子さん、お笑い芸人の渡辺直美さん、歌手の和田アキ子さんなども愛用者として知られています。

海外にも愛好者は多く、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドさんはじめ、セレブ層にも人気のブランドと言えます。

フランクミュラーの査定額が高くなるポイント

電卓

フランクミュラーは新品で購入する価格もかなりのもの。安いモデルでも20万円はくだらないものがほとんど、高いものでは1000万円以上します。
それだけの価値と品質を誇るものですから、できれば高く買い取ってほしいというのは、当然の願いです。
ここではフランクミュラーの時計買取の査定額が高額になるポイントをご紹介します。

また、以下の記事でも詳しく解説していますので、併せてお読みください。

付属品は揃っているか

どんなブランド品を売るときでも同じですが、フランクミュラーの買取を依頼する場合でも、付属品はすべて揃えておくことが必要です。
例えば、保証書は必ず揃えておきたいですし、購入時のボックス、金属ベルトならコマ詰めしたあとに残るベルトの余り、革ベルトなら交換品の革ベルトもセットにしておきましょう。

汚れやキズ、凹みがひどくないか

キズや凹みは程度によりますが、減額を覚悟しなければいけないことが多いです。
しかし汚れについては、柔らかい布で拭き取るなどすれば解決する場合もあります。
キズについては、程度が軽いものは修復できたり、あるいは経年劣化として許容される場合もあるので、査定が終わるまではどのくらいの影響が出るかは分かりづらいです。
不明な場合も一度査定に出してみるのがおすすめです。

完動品かどうか

時計はいくら美術的な価値が高くても、きちんと時計本来の機能を果たせるかどうかが大きなポイントです。
機械式腕時計の場合は、ぜんまいが切れてしまうと時計が動かなくなるので、もしご自宅に動かない機械式腕時計があれば、腕につけて軽く振ってみたり、リューズでぜんまいを巻き上げると再び動き出します

また、クォーツ式の腕時計の場合は電池を交換すれば再度動くことが多いですが、万が一のことを考えると、フランクミュラーの取り扱いがある時計店で交換してもらうことをおすすめします。

人気モデル・最近のモデルかどうか

人気モデルであるトノウカーベックスなどは、需要があるので査定額も高値になる傾向があります。また、発売から日が浅いものも査定額が上がるポイントです。

貴金属製ケースかどうか

通常時計のケースと言えばステンレス、もしくは鉄にメッキを施したものが多いですが、フランクミュラーの場合は18金でできたケースも販売されており、これは時計本体の価値に加え貴金属としての価値も加わるので、高い金額での買取が期待できます。

高価な機能が付いている

パーペチュアルカレンダーやクロノグラフ機能は査定額が上がるポイントの一つです。
お手持ちのフランクミュラーの時計に、そういった機能が付いているかどうか確認する際は、このあとのリファレンスナンバーについての解説をご覧ください。

フランクミュラーの買取相場

お金

同じフランクミュラーといっても、モデル別に買取価格は様々です。
お品物のコンディションにもよるので、必ずしも同じ査定額が出るわけではありませんが、人気モデルのおおよその相場についてご紹介します。
同じモデルでも搭載機能やケース素材などの違いで査定額が変わるので、やや幅のある数字になっています。

モデル名 商品画像 買取価格相場
ヴァンガード
フランクミュラー ヴァンガード
300,000~400,000円
ロングアイランド
フランクミュラー ロングアイランド
180,000~800,000円
トノウカーベックス
フランクミュラー トノウカーベックス
155,000~700,000円
カサブランカ
フランクミュラー カサブランカ
150,000~400,000円
コンキスタドール
フランクミュラー コンキスタドール
250,000~400,000円
クロコ
フランクミュラー クロコ
300,000~450,000円
クレイジーアワーズ
フランクミュラー クレイジーアワーズ
500,000~900,000円

リファレンスナンバーを読み解く

時計に限らず、工芸品や工業製品にはリファレンスナンバー(型番)が割り振られていて、これを見るだけでどのような仕様の製品か見分けることが可能です。

フランクミュラーの場合、ケース裏蓋に刻印がされています

これを見分けられると、自分の時計がどのような機能を持っていて、どのシリーズの製品化ということが一目瞭然です。フランクミュラーを買取に出す際、どのモデルか判別するときの参考になります。

査定時も、これを基にして見積もりを行うので大事なものです。

ここではトノウカーベックス 8880SC GOLD CRO PGを例にとって見ていきます。
この製品の型番部分は 8880SC GOLD CRO PGです。

これだけ見ると、何がなにかわからないので、以下のように分割します。

型番解説

まず、①の4桁の番号はトノウカーベックスのケースサイズを示しています。
8880はメンズの一番大きなサイズです。

続く②のアルファベットは、秒針がセンターにあるスタイルであることを示しています。

同じように、③のGOLDは文字盤色。④のCROはクロコ革製バンド。⑤はPGはケース素材がピンクゴールドでできているということを指しています。

これだけで、トノウカーベックスでもどのモデルかが分かります。

その他、よく見かける型番

フランクミュラーの時計は、モデルも機能も多いので型番も多数のものが確認できます。
ここに上げたのはよく見かけるものですが、これ以外の番号もあるので、詳細がわからない場合はフランクミュラーを買取りに出す差異、査定担当者などに聞いてみるのがおすすめです。

サイズを示すもの

型番 サイズ
2500 トノウカーベックスのサイズ表示。
2250
8880
7500
950 ロングアイランドのサイズ表示。
1000
8005L コンキスタドールのサイズ表示。
8005
8005KING

機能を示すもの

型番 機能
CC クロノグラフ(ストップウォッチ機能)
CD ダイアル ダイヤモンド
CH クレイジーアワーズ
COL カラードリーム
D ケース ダイヤモンド
DHR ダブルレトログラードアワー
DSR ビーレトログラード
DT デイト表示
GG グランギシェ
HIR イレギュラーレトログラードアワー
L ムーンフェイズ
MB マスターバンカー
MC マスターカレンダー
MP モノプッシャー
Q ポインターデイト
QP パーペチュアルカレンダー
QPE レトログラード パーペチュアルカレンダー
QZ クォーツムーブメント
RET レトログラードセコンド
RM ミニッツリピーター
S スケルトン
S6 スモールセコンド6時位置
SC センターセコンド

フランクミュラー独特の時計機構を示すもの

型番 時計機構
SEH シークレットアワーズ
T・TB トゥールビヨン
TG ギガトゥールビヨン
VEGAS ヴェガス

まとめ

この記事が皆様のフランクミュラー買取依頼時に役立てば幸いです。以下はこの記事の特に大事なところをまとめておきましたので、こちらもご覧ください。ここまでお読みいただきありがとうございました。

  • フランクミュラーの買取も保証書、本体の状態などが査定額を左右する。
  • キズ、凹みは程度次第では経年劣化と見られるので、とりあえず査定に出すのが大事。
  • 概ねどのシリーズも高額査定が出ているが、定番のトノウカーベックスは査定額が高め。
  • 裏蓋に刻まれた数字とアルファベットで、その時計の型番がわかる。